最初はマイナスイメージだったアメリカでの起業を目指して

インタビュー第3回は、会社経営をなさっているNOB様にお話を伺いました。
海外経験の豊富なNOB様、実は最初はアメリカにはあまり良いイメージをお持ちではなかったようなのですが……

兵庫県在住 NOB様(40代男性)

私は現在、繊維関係の会社を経営しております。将来はアメリカでも事業を行いたいと考えており、グリーンカード抽選プログラム(DVプログラム)にチャレンジしています。今回は、私がアメリカ移住を目指すに至った経緯をお話したいと思います。

イギリス留学 ▲初めての海外、英国留学(当時19歳)

●米国か英国か…
あれは高校3年生の時。大学進学を目指していた私は1つの疑問を持っておりました。ただ大学に行くのが当たり前だからという理由で成績と見比べながら志望校を選ぶ友人達。将来の目的との関連性が見えない学部在学中の先輩方々。果たして自分は何のために大学に行くのだろう?そもそも自分の将来はどうありたいのだろうか…。
悩んだ末に出した私の答えは、もっと大きな世界が見たい!体感したい!ということでした。周りは志望校に向けての準備が着々と進んでいる中、私は一人、留学を決意したのです。

そこで次に悩んだのが留学先です。それまでに海外旅行の経験も無かったものですから、漠然と英語圏が良いと思いアメリカかイギリスか・・・考えた末、最終的にイギリスに決めました。アメリカに魅力が無いわけではなかったのですが、当時の私にはアメリカにどこか軽いイメージがあり、2つの国の歴史を比較すると、大英帝国として栄え、産業革命を起こした国を見てみたいと考えていました。

●留学、起業、そしてアメリカの魅力を知る
イギリスでは最初の1年間語学学校に通ったのち、現地大学に入学し4年間、計5年過ごしました。初めての海外がいきなり留学でしたので、最初は苦労も数多くありましたが、無事大学も卒業。卒業後は日本に帰国してアパレル関係の会社を起業しました。24歳の時です。

ペブルビーチ ▲ゴルフで有名なCAペブルビーチにて。初の渡米でアメリカの大自然に圧倒されました

事業が軌道に乗る中で、大手百貨店から新しいコンセプトの新規商業施設開発計画におけるアドバイザーとしての依頼を受け、米国ロスからカーメル、モントレー、サンディエゴへの訪問に同行する機会を得ました。これが私にとって初めての渡米でした。
アメリカを西から東へ、また西へと横断する旅程でしたが、各々の場所で見た風景、感じた空気、特色のある街並み、人々の表情と笑い声に今までのアメリカに抱いていたイメージが払拭され、一気に魅了されたのです。それは欧州では感じることの無かった洗練された環境とスケールの大きさでした。

世界旅行 [上]妻とベルサイユ宮殿にて
[中]家族でグアム
[下]機長の計らいでコクピットではしゃぐ息子

●海外への思いは家族とも共有
結婚し、子どもが生まれた後も仕事や観光で海外を訪問する機会は多く、アメリカとイギリス以外にもこれまでイタリア、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダ、スコットランド、香港、ドバイなどの国々を訪れています。その国の風土や自然、文化を肌で感じられる様に、一つの国に1週間以上滞在する様にしています。
各国にはそれぞれに独自の個性があり、どれも魅力的で強い印象を残してくれています。

その中でもアメリカに魅力を感じるのは、生活、施設・・・全てにおいてエンターテインメントという要素が含まれているということにあります。EU諸国の街は歴史的な建物を継承する為に、およそ100年以上、街の基本的な外観は変わっていませんので、街自体は大きくても良い意味での閉塞感があります。一方のアメリカはある種のエンターテインメントとして演出された町並みで構成され、広大な大地は開放感に溢れています。
また同時に、抽選でグリーンカード資格を得れば移住ができてしまうという、他国には無い移民プログラムを実施している寛大な国。その制度が利用できるからこそアメリカ移住を考えたとも言えます。

妻や子どもにも移住計画はよく話しています。当選通知はいつ届くだろうかと皆で心待ちにしている今日この頃です。

NOB様のように、米国起業を目指して抽選永住権にチャレンジする方はとても多いです。 一方で、NOB様にとっては「抽選で永住権が手に入る」からこそアメリカを選んだ、という面もあるようです(グリーンカードのメリットはこちらでチェック)。
グリーンカード抽選プログラム(DVプログラム)は、世界でも類を見ない「くじ式」という『最も簡単に永住権が手に入る方法』ですからね!海外好きの方であれば、このプログラム自体に魅力を感じる方も大勢いらっしゃるだろうなぁ、と感じた今回のインタビューでした。

グリーンカードがあれば、アメリカでの起業も思いのまま!

[ 抽選永住権に今すぐ申込む ]

ページ上部へ

SPCIAL コンテンツ

5分でわかる!グリーンカードの取得方法 当社が選ばれる7つの理由 カスタマーインタビュー。だからグリーンカードが欲しいんです。 当選者サポート 1000番台?3万番台?ケースナンバー徹底分析
Hello! アメリカン・ライフ

グリーンカードジェーピーがお届けするメールマガジン「Hello! アメリカン・ライフ」定期購読は下のフォームからお申し込み下さい。登録はもちろん無料!!

クレジット・銀行振込・郵便振替

CPISSL