7月15日からDV-2012の当選結果の発表が行われており、グリーンカードジェーピーにもお客様や一般の方からグリーンカード当選結果についてのご連絡をいただいておりますが、その中で「グリーンカードのフィッシング詐欺」に関するご相談や情報も多数いただいています。

あまりにも状況がひどく、実際に詐欺にかかり、多額の金銭を振り込んでしまったという方もおられますので、ここでグリーンカードのフィッシング詐欺についての情報をまとめました。

下記のようなメールが送られてきた場合、悪質なフィッシング詐欺の可能性が高いので、十分ご注意ください。
   

  • 下の例のようなhtmlメールで送られてくるケースが多い
  • 送信者は以下のアドレスを使っています
    ×××@usa.com
    ×××@iconsultant.com
    ×××@usa-state.org

    上記3タイプのアドレスを使用していることを当社で確認しています。×の部分はいくつかのパターンで変更されているようですが、@以下のドメインが上記のものとなっています、他のドメインを使用している場合もあると思われますので、ご注意ください。

  • 料金の支払いを促している
    $790、$800、$819、$880と額は異なりますが、期日を設けて代金の支払いをウエスタンユニオンを用いてイギリスの口座への送金を要求しているのが全てに共通するパターンです。

   
この手のフィッシングメールは、以前から確認されており、当社でも過去にも注意喚起を行っています

DVプログラムの当選結果について、アメリカ国務省から直接Eメールが送られる事はありません。また当選したとしても現段階で支払いは発生しません。

くれぐれもご注意下さい。