グリーンカード抽選プログラム(DVプログラム)概要

年に一度のグリーンカード抽選、DVプログラム。限られたチャンスを確実に活かしましょう!

グリーンカード抽選(アメリカ抽選永住権)の応募期間はたったの1ヶ月、30日間のみ!

グリーンカードの抽選はDVプログラムとして毎年実施されますが、年間を通してグリーンカードの抽選に応募、申請が出来るわけではなく、例年10月頃、オンラインにてElectronic Diversity Visa Entry Formsを通してのみの応募受付となっています。

グリーンカード抽選の応募、申請期間中には世界中からアクセスが殺到し、システムダウンが起きることも当社でしばしば確認しています。きちんと応募が完了したかどうか不安…そんな時、もう一度やり直すのは御法度!!グリーンカード抽選の応募は1人1回のみと厳しく定められており、2回以上応募、申請すると応募資格を失います。さらに複数応募をした方はその情報が永久に国務省に保管されると通知されていますので、グリーンカード抽選の応募には一度で全ての項目を完璧に仕上げる技術が必要です。

グリーンカードジェーピーならこのたった1ヶ月の短い応募期間に100%確実に申請を行えるノウハウと技術があります。詳しくは当社が選ばれる7つの理由をご覧下さい。

グリーンカード抽選プログラム 応募〜当選のスケジュール

グリーンカード抽選結果の当選発表は翌年5月1日!

確実にアメリカ永住権抽選プログラムへの申請が完了したら、あとは当選を待つばかりです。クリスマス・お正月・新年度は当選を期待しながら楽に過ごしてください。ゴールデンウィークに突入したらいよいよです。DV-2015の当選発表は2014年5月1日(日)(アメリカ東部時間基準)にアメリカ国務省サイトにて行われます。
(※DV-2012より郵送による当選結果通知は廃止となりました)
5月1日以降、1年間にわたって当選結果が確認できます。

グリーンカード抽選プログラム応募で申請に必要なものは?


▲PhotoCheckではどちらもOKが出てしまう例。実際は左はOK、右は規定外なのです!この違い、分かりますか?

グリーンカード抽選プログラムの申請には、申請者・配偶者・21才未満の独身の子どもそれぞれの個人情報と写真が必要です。独身で結婚歴のない方はご自身の情報だけでかまいません。
家族の数によって入力項目も異なり、入力の際のタイプミス、英文での入力や意味の把握が確実に行えていなかったりと、毎年多数の失格者が絶えません。

中でも特に難しいのが規定に沿った写真の準備で、グリーンカード抽選プログラム申請エントリーフォーム内に、申請写真に問題がないか確認出来るアプリケーションがあるのですが、実はそれにも引っかからない写真の重要規定が数多くあるのです。ご自分で申請されていても当選に及ばない方で、「PhotoCheckでOKが出た」だけで写真を提出されていた方は十分ご注意下さい。その写真に問題がある可能性があります。
条件に沿った形の写真を準備するのは一般の方にはなかなか難しいでしょう。グリーンカードジェーピーならお申込者限定で完璧な写真の準備方法を伝授、難しい作業は全てグリーンカードジェーピーが引き受けます。100%確実申請を謳うグリーンカードジェーピーならではの技術におまかせ下さい。

グリーンカード抽選の応募ポイントを確認

グリーンカード抽選の応募ポイント

ページ上部へ

SPCIAL コンテンツ

5分でわかる!グリーンカードの取得方法 当社が選ばれる7つの理由 カスタマーインタビュー。だからグリーンカードが欲しいんです。 当選者サポート 1000番台?3万番台?ケースナンバー徹底分析
Hello! アメリカン・ライフ

グリーンカードジェーピーがお届けするメールマガジン「Hello! アメリカン・ライフ」定期購読は下のフォームからお申し込み下さい。登録はもちろん無料!!

クレジット・銀行振込・郵便振替

CPISSL